自動売買ツール

FXのチャートの見方を教えて欲しい

FXにおけるチャートとは、自分が持っている外貨をいつ手放すか、売買するかに関してタイミングを教えてくれる大切な道具なので、しっかりと理解しなければなりません。
まず、数値の変化、上がり下がりを説明しているものだと認識してください。
そこまで深く考え込むのはあとからでいいです。

為替のレートは、ニュースなどで今日の為替です。
というので、一日であたかも価格が決まる印象が強いかもしれませんが、実際は、今までの傾向、そして世界経済の状態から判断します。
つまり、今までのデータが大切であり、重視されているということです。

分かりやすく言えば、今まで穏やかに下がってきていたのが一気に上がったとします。
すると、反動としては、また下に戻る、という発想になるのは当たり前です。
そういった心理もチャートに反映されます。

FXの初心者もプロも、このチャートを参考にできるのでまず、読み解く知識を持つことが大切です。
最も基本的になるのが、ローソク足と呼ばれるものです。
これで、値動きを表しています。

形的には長方形に一本線を刺した感じです。
この形が、始値、終値、高値、安値を教えてくれます。
また色が白い場合は陽線、つまり始値より終値が高いことを指し、もし黒いなら陰線、始値より終値が安いことを指します。
これが基本であり、このローソク型をマスターしましょう。
FXで利益を上げる方法はこちらも参考になります。

このページの先頭へ