自動売買ツール

FX取引で失敗したのはどんな時?

失敗するときは感情的になっている時、また疲れている時などに多く見られます。
例えば、感情的になっている時ですが、こういったときはまともなトレードができません。
例えば、一度負けてしまった時です。

それでも勉強した通りに、冷静にロジック通り勝負できればいいのですが、やはり人間ですので、負けたら取り戻したいということで、感情を乗っけて勝負してしまいます。
そうすると、結果は見えています。
ドツボにはまります。

この感覚はギャンブルに近いかもしれません。
FXをギャンブル化したら確実に負けます。
冷静に落ち着いて、安定した状態で行うことが大切なのです。

また、エントリーのタイミングミスもよくあります。
エントリーが少し遅かった場合はまだ大丈夫です。
トレンドにさえなんとか乗っていれば決済のタイミングで何とかなります。

しかし、トレンド発生前にエントリーしてしまうとその後ガタガタになってしまいます。
ですからこのタイミングを焦らず待つことが大切です。
また初心者の場合、操作ミスがよくあります。

ひとつひとつを確実に行う必要があります。
ロングでしょうか、ショートでしょうか、ロットは以前のままになっていないでしょうか、こういった点を確認しながらきちんと操作していかなければなりません。
FXで失敗する理由も参考にしてみてください。

このページの先頭へ