自動売買ツール

FX取引には年齢制限はあるのか?

取引を始める前に、口座を作る必要が生じるわけですが、その口座をつくるためには20歳~70歳までというルールがあります。
基本的に身分証明書を提出しないといけないので、これは確実にこの年齢でないと取引できません。
しかし、審査などがあるわけではありません。

どこかでお金を借りるときは投資してもらう側なので当然審査を受ける必要が生じるわけですが、投資する側ですので、そういった審査はありません。
ただ、連絡がとれない、もしくは相当な借金をしている場合などは、投資できる状況ではないので、無理です。
投資は余分のお金を用いて行うものであって、ギャンブルとは違います。

一攫千金のために行うものではなく、コツコツと資金を増やすために行うものです。
また70歳までというのもFX取引の厳しさを物がたっていると言えます。
取引を経験している人ならご存知の通り、心臓に来ます。

精神力が必要です。
さらに取引の際はかなりの集中力、そして判断力が必要になります。
また当然ですが、値動きのチェックでは視力も関係します。

見間違えたが通用しない世界なのです。
それで、お年寄りを守るためにこの年齢制度が決められています。
年齢制限が決まっているのにもきちんとした理由があります。
決して簡単にできるものではないことをこの年齢制限からもみて取れます。
FX始めるのに必要なものはこちらhttp://www.themenwhostareatgoatsmovie.com/fxnecessity.html

このページの先頭へ