自動売買ツール

FXで儲けたお金に確定申告は必要なのか?

お金の両替を匠に操り、利益を得るFXですが、結局、利益があるということは、税金を払う義務が生じるということです。
何でもそうですが、会社に属していれば当然会社は法人税を払う必要が出てきますし、個人であっても利益があって給料をもらえば、所得とみなされ所得税が乗しかかってくるわけです。
悲しいかな、FXも同じです。

ですから確定申告が必要になってきます。
ポイントは税率です。
いくら利益から引かれてしまうかという点ですが、この辺は非常に明快です。
20%となっています。

ですから、一日中専業でFXで取引をやっていて、すごい金額毎月稼いでいたとしても、兼業で毎日少しの金額だけ稼いでいたとしても同じ税率を払わなければならないのです。
以前は収入に応じて税率が変わりましたが、今は一律です。
つまり、どうせFXをするなら、できるだけ稼いで頑張った方がお得です。

しかし、収入がマイナスのときも当然あります。
この場合は収入がないので当然税金を支払う必要がありません。
もし次の月にかなりの利益が出たとしても、先月のマイナス分が多ければ、そのマイナス分は引いてオッケーです。
その引いた額に20%が乗っかかってきます。

利益分にかかると覚えておけば大丈夫です。
収入がある時点で、税金は支払う必要が生じます。
お金に関わる仕事なので、税金もきちんと納めましょう。

このページの先頭へ