自動売買ツール

競馬とFXはどちらが儲かるのか?

まず、端的に言って、土俵が違います。
博打と投資です。
投資はそれにつぎ込んで、その価値が上がりそれを手放す事で利益が発生します。

しかし、博打は当たりかハズレか、そして投資ではなく一発勝負です。
ここに大きな違いがあります。
競馬の場合は何の知識がなくても、とにかくやってみて勝てる事があるかもしれませんが、FXの場合は確実にやられます。

要するに、確率の違いです。
これは逆に考える事ができます。
投資の場合、先見の明も当然必要になってきますが、それよりも大切なのが知識です。

トレードに始まり、さまざなな投資方法があります。
ですから、知識を増やして、ひとつの方法ではなく、上手に技術を駆使すれば利益を得る確率はぐっと上げることができます。
しかし、競馬の場合はどれだけ馬について勉強して、競馬場について勉強しても、その通りに行く確率はかなり低いのは目に見えています。

つまり、FXは真剣に勉強して、分析して確実に少しでも利益を出す方法を勉強すればそれが結構な確率で出すことができますが、競馬はそうはいきません。
両方とも完璧な予測は不可能です。
しかし、勉強しだいで同じお金を使うのであれば、投資であるFXの方が利益を得られる確率は高いと言えます。

このページの先頭へ